体脂肪率20%10年くらい体重変化ない私が月曜日に食べないダイエットするわけ

現状、164cm50kg体脂肪率20%で太っているわけではありませんが、そもそもあと1kg体重が減ると低体重になってしまいます。

そんな私が何故?月曜日に食べないダイエットを始めたのかと言いますと、昨年末、会食の機会も多く、自分でも食べ過ぎていると思っていました。

胃は重く感じるし、下痢気味で口の周りには吹き出物が次々にできてくるという、明らかに胃腸の様子がおかしい状態でした。

この方のレビューは参考になりますので掲載しました。

レビューの出典先はAmazonで本月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる!を購入し月曜日に食べないダイエットを実施した方になります。

文章は意味合いを変えないで分かりやすく編集しております。
※使用している写真はイメージです。

フ月曜日に食べないダイエットとの出会い

胃の調子が明らかにおかしいと思い、リンパドレナージュを受けた際に首のコリが酷く、もしかしたら内臓が疲弊しているかもと指摘され、その時に断食はどうかと勧められました。

ネットやこの本のレビューを見て、内容が痩せるだけでなく養生のためのものと分かり、すぐに月曜日に食べないダイエットにチャレンジしました。

アーユルヴェーダの知識もあったので本の内容には納得できることが多く、ここ数年、寝つき、寝起きが悪く、睡眠不足でしたので、睡眠の質があがるというところにも惹かれました。

月曜日に食べないダイエットをやってみて

もともと夜はスープだけの日も多く、白湯やお水を飲むのも習慣化されていましたし、そもそも炭水化物はそれほど食べませんので、月曜日に食べないダイエットも苦労なくできると思いました。

最初の月曜日に食べない日でも、空腹感を強く感じることもなく、ちょっと物足りない程度でしたが、翌日の火曜日の午前中は頭痛と眠気とだるさがあったので辛かったです。

思えば仕事中にコーヒーを無意識に何杯も飲んでいたので、カフェインの影響だったかも知れません、2回目はカフェインを極力摂らないようにしたら頭痛やふらつきはありませんでした。

これ以上痩せなくてもよいので、ランチは鶏むね肉を使った料理を食べたり、消化に良いソバの実をゆでてサラダやスープに入れて食しました。

仕事中に頂くお菓子なども、残業している人などにあげると喜ばれるので嬉しいし、自分では食べなくてよいので一石二鳥でした。

そして予想をはるかに上回る効果が、明らかに睡眠の質が上がったことで、これには想像以上で驚きました。

睡眠サポートサプリなど今まで沢山試しましたが、効果はなかなか感じず、何かを足すのではなく、引くという考え方は目からうろこでした。

一番感じたことは胃が軽い、余計な血液が胃にいかなくなったせいでしょうか、睡眠の質が上がったせいなのか気持ちがリラックスできて幸せを感じています。

月曜日に食べないダイエットで注意したい点

人はその時に知りたい情報しか頭の中に取り込まないので、とにかく本を何度も読み返しています。

月曜日に食べないダイエットを続けていると見えてくるもの、感じてくるものが違ってくるので、最初はさらっと確認程度に本を読んで、それからは知りたいところを読むという感じでより深く理解しております。

痩せるのが目的でない私でも生活の質をあげることができた、月曜日に食べないダイエットはおススメです。

トップへ戻る
error: Content is protected !!